ウィクロスカードレビュー1「羅石 黒曜」

どうも、アリス・リデルことアリスです(大嘘)

漫画、玩具以外にこんなこともやってみるかって思ったのがカードのレビューとか。思いつきなんで次はないかも。
羅石 黒曜


最初は入手困難でユーザーが全然いなかったウィクロスですが、今では普通に購入できるようになり、世間ではタマ2止めファフ一覇とか緑ランサーとか紅蓮タマ、ウリスとか騒がれてます。しかしずーっと花代さんを使い続けてきた私様にとって4弾のカードで一番衝撃を受けたのはこの「羅石 黒曜」ですねー。


今までの赤のシグニはライフバースト(以下LB)でバニッシュできるのは10000以下だけでした。序盤で捲れれば強いLBでしたが、相手のシグニが4になれば空うち確定です。

しかし黒曜はLBが12000以下バニッシュなので、効果持ちの4シグニをバニッシュできます。パワーが上がる効果持ちなどもあるので範囲は狭いですが、もし4シグニをバニッシュ出来れば相手のアタックをギリギリで耐えることができるかもしれません。更に返しのターンでは、後半ではじり貧になりがちな花代さんで必殺のダブルクラッシュを撃ち込むチャンスが生まれます。

起動効果は、こちらのエナは増えない背炎之陣(背炎之陣では並べて使えば一応エナが増えます)。使いづらい効果ですが、ノーガード花代では手札が余りやすいので、ゲームエンドを狙える強力な効果です(最近は耐性持ちがいたり、アルテマイオナのようなルリグがいてシグニ効果はなかなか厳しいですけどね)



このように癖は強くデッキのメインには据えられないカードですが、デッキに1枚刺しておけばワンチャンあるかもしれないカードではないかと思います。特に私様のようにノーガード花代を愛用してる人はスペルを入れたくないですから、LBで4シグニを潰してくれるシグニは頼もしいですねー。最近あまりウィクロスやれてませんが、黒曜の活躍に期待です。


ではでは、この辺で。アデュー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アリス

Author:アリス
玩具の説明書を無くした時に、このブログがあってよかったと思ってください。

Twitter...
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR