スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トランスフォーマーレジェンズ「諜報工作兵 ブラックウィドー」 レビュー

どうも皆さんこんにちは。最近はfateGOにはまってるありんすでかりんす。メインパーティーはこんな感じです





まぁそんな話はさておき、本当に久しぶりに珍しく衝動で玩具を買ったので、簡単にレビューしようかなって。
諜報工作兵 ブラックウィドー


何度かレビューしてる、ラットルとかゴリラとかのあれです。最近はワスピーターも買っときゃよかったなって。




ラットルと大きさ比較。同じくらいのサイズ。並べてみると、本物のネズミみたいなラットルと比べ、メカっぽさが目立ちます。まぁアニメイテッドのブラックアラクニアのリデコなんで仕方ないっちゃ仕方ないですね



お尻には武器のクローがついてまして、ボタンを押して引っ張ると、



紐がちょろんと出てきます。



ぶらさげて遊ぶことも。支えるものがなくて指に引っかけてるので少しぶれましたごめんなさい!背景を作れば、劇中のワンシーンとか再現できそうですねー



それでは変身!



お尻の武器をはずして



後ろ足を伸ばします



足の縦半分をくるりと回して




蜘蛛の腹部分の赤いカバーを持ち上げます



蜘蛛の頭の下の軸を中心に、ロボットの頭を起き上がらせます



あとは蜘蛛の足をちょちょいと処理してあげれば



変身完了!抜群のスタイル...!




上半身アップ。ブラックウィドーといえば初代ビーストウォーズの紅一点(?)でしたが、当時はマッシヴな玩具しか発売されませんでした。それが10年経ち、リデコとは言えこんな女性らしい姿で発売されるとは感動ですね~!


因みに、リデコとは言いましたが、蜘蛛の口がロボットの胸になるギミックはオリジナルです(アラクニアは、細い口が腰にぴったり収まる作りになっています)

最初パッケージを見た時は正直やりすぎだろって思ったんですが、遊んでみるとむしろ納得な作りですね!



ラットルと大きさ比較。うん。どれくらい差があったか忘れたけど、ラットルがチビに見えていい感じ!!



ヘンケイのダイノボットと。でけぇなおい...。



軽く遊んで終わり!支柱が無いからポージングは無理でしたー。



以上、ブラックウィドーのレビューでした。

足が細い、お尻が重い玩具なので、支柱がないと遊ぶのに少し苦労します。しかし「マネキンかな?」と思うくらい、しなやかな身体つきをしているので、男キャラと並べたときにメリハリがついてかなりテンション上がります。

顔もまんま劇中のものなので、相変わらずこのシリーズはいい仕事するなって。


そういえば、ブラックウィドーが何かに似てるなーって思ってたら、これでしたね。



あぁ、だからネフェルティモン見たときに特に違和感がなかったのか...。なんかデジモン02のネフェルティモンといい、シャッコウモンといい、なんか子供向けっぽくないの多かったですねーw


最後はお約束



「ぎゃー!トランスフォーマーに...って、ぎゃー!死んじゃうー!!」



おわり。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アリス

Author:アリス
玩具の説明書を無くした時に、このブログがあってよかったと思ってください。

Twitter...
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。