スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムゲンサーガ ムゲンファラオ4 ムゲンスコーピオン レビュー

どうも皆さんこんにちは。ブログを書いてると、3回に1回は公開直前で全部消える事に評定のある私様です。この記事も2回目です。


ではムゲンスコーピオンのレビューいってみようやってみよう!


さて、残るは今回を入れてあと2つ。毎日少しずつ開けて楽しんでいたので、少し寂しいですな。




開封。昔こんな感じの、ペンとか筆記用具が変形する玩具があったよなーとか思い出していたり。

スコーピオンに関しては、開けた瞬間に「おぉ!」ってなりましたね。その理由については後程!




いいですね。シール貼りどちゃくそ下手族の僕大歓喜です。ただ、次に控えてるムゲンセベクが、ぱっと見シール多そうなので、つかの間の喜びのような気がしますが。




完成!今までのもメカニカルでしたが、ムゲンスコーピオンは、ゾイドなどを彷彿とさせるデザインで、非常に好みです。




正面から。今までのは顔パーツがきちんとありましたが、ムゲンスコーピオンにはありません。しかし2つのパーツで顔を表現しているのは見事ですね。




尻尾はここまで伸びるので、動きをつけるのも楽々です。




4体並べて。いいですねー、個性的かつ、キャラが被ってないのが遊んでて楽しいです。



4体集合の写真で、僕が「おぉ!」となった理由がなんとなく分かった方がいるかもしれませんので、ここでその話をしていきます。



上の写真を見てもらうともっと分かりやすいのですが、ムゲンスコーピオンとムゲンアヌビスは胴体と腕が全く同じパーツでできています。

なんやその程度って思うかもしれませんが、あまりムゲンバインシリーズを買ったこと無い僕としては、結構感動するんです。


1つ目の理由としては、まだ合体する説明書を読んでいないので、てっきりアヌビスの胴体が、そのままファラオの胴体になるのかなーって予想してたんですね。そして今回スコーピオンを開けた時に「えっ!アヌビスの胴体と同じパーツ!?じゃあこれは左右対象になる足とかになるの!?」ってなったんですよ。そうすると次に胴体になりそうなのはスフィンクスの胴体?みたいな感じで、今までバラバラだったパズルのピースが、少し繋がってきたような気持ちになったんです。

2つ目としては、アヌビス、スコーピオンの軸となる胴体を上手く使って差別化してるなぁという点です。当然モチーフが違うので、全然違うキャラにはなってるんですが、少ないパーツでよくやるなぁと。僕だったら、人の腕に使った腕パーツを、向きを変えて蠍の腕に使うって発想になかなか至らないと思います。さすがムゲンの可能性の世界。


なんとなく共感していただけたでしょうか?それではいつもの合体やっていきます!変形はうまくいかずに挫折しました!




ムゲンラーと合体。翼がノコギリのように見えてお気に入り。




ムゲンスフィンクスと。スフィンクスはどっしりと構えてるので、バリア発生装置をイメージして組んでみました。




ムゲンアヌビスと。カラーリングが同じなので、もはや違和感なし。



以上、ムゲンスコーピオンのレビューでした。


今回は言いたいことを全部レビュー中に言いきれたので、少しは熱意が伝わってると思います!


それでは次はムゲンセベクで会いましょう。アデュー!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アリス

Author:アリス
玩具の説明書を無くした時に、このブログがあってよかったと思ってください。

Twitter...
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。